さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市豊平区

新規登録ログインヘルプ


2009年02月04日

日本脱カルト協会公開講座のお知らせ

日本脱カルト協会公開講座2009

「カルト予防と大学の責任」

日時 2009年3月28日 土曜日 13:00~17:00

会場 北海道大学学術交流会館
    (札幌市北区北7条西4丁目、札幌駅北口より徒歩5分)

参加申し込み等 当日受付、資料代1000円 (学生聴講無料)

*スケジュール*

12:30 開場
13:00 開会挨拶
13:10 開催校挨拶・趣旨説明-
13:15 講演1-「大学のカルト問題」-櫻井義秀
13:55 講演2-「若者とカルト・カウンセリング」-ズィヴィ・パスカル
14:35 休憩
14.50 日本脱カルト協会の出版物など報告-チラシ、ビデオ、DVD、出版物
15:10 講演3-「カルト(統一協会)の勧誘方法は憲法違反」-郷路征記
15:50 休憩
16:05 パネルディスカッション-司会 西田公昭と講演者
      指定討論 平野学 
      講演者回答
      フロア 交えて質疑
16:55 閉会挨拶

趣旨

 日本脱カルト協会では、カルト問題を広く社会に認識し、予防して
もらうために情報提供の一環として毎年公開講座を開催している。
今回は、大学が学生に対するなすべき教育、安全配慮義務の一
つとして、カルトや自己啓発(心理分析、就職セミナーを摸倣する)
団体への注意・オリエンテーション事項をわかりやすく解説する。
 講演者は札幌在住の大学教員、カウンセラー、弁護士であり、
大学教育、若者のカウンセリング、人権と法という領域においてカル
トがどれほど深刻な問題をもたらすのか、事例を交えて報告する。

*講演者・司会 紹介*

櫻井義秀 宗教社会学者(北海道大学)
 2009『カルトとスピリチュアリティ』(編著)ミネルヴァ書房。
 2007『よくわかる宗教社会学』(編著)ミネルヴァ書房。
 2006『「カルト」を問い直す』中央公論新社。

パスカル・ズヴィ カウンセラー(マインド・コントロール研究所)
 2008『信仰という名の虐待からの回復』いのちのことば社。
 1999『カルトで傷ついたあなたへ』いのちのことば社。
 1997『親は何を知るべきか』いのちのことば社。
 1995『マインド・コントロールからの脱出』恒友出版。

郷路征記 弁護士(郷路法律事務所) 
1993『統一協会マインド・コントロールのすべて』教育史料出版会
 
西田公昭 社会心理学者(静岡県立大学)
 2005『まさか自分が…そんな人ほど騙される』日本文芸社。
 1997『信じるこころの科学:マインド・コントロールとビリーフ・システムの社会心理学』サイエンス社。
 1995『マインド・コントロールとは何か』紀伊国屋書店。

平野学 臨床心理士・カウンセラー(慶応大学)
 2001,2004『臨床心理士になるには』ぺりかん社。

日本脱カルト協会
設立は1995年11月、心理学者、聖職者、臨床心理士、弁護士、
精神科医、宗教社会学者、カウンセラーそして「議論ある団体」の
元メンバーやご家族等のメンバーから構成されているネットワークです。 
本会は相談機関ではありません。破壊的カルトの諸問題、カルトに関わ
る個人および家族へのカウンセリング経験についての交流およびカルト
予防策や社会復帰策等の研究をおこない、その成果を発展・普及させ
ることを目的としています。

後援
 日本学生相談学会  北海道大学学生部学生支援課・学生相談室


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
大学のカルト対策
新・家系の科学
書籍紹介
統一教会信者の社長に有罪判決 東京地裁
日本脱カルト協会公開講座のお知らせ
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 大学のカルト対策 (2013-01-11 10:20)
 2013年スタートです。今年もよろしくお願い申し上げます。 (2013-01-10 11:26)
 年末年始のお休みについて (2012-12-28 13:31)
 新しい生活の始まりに (2012-04-06 12:12)
 判決について (2012-04-05 10:25)
 青春を返せ訴訟第2陣2次訴訟について (2012-04-03 16:56)

Posted by 郷路法律事務所 at 16:33│Comments(3)お知らせ
この記事へのコメント
お世話になっております。

最近「ミロス研究所」なるものが、書籍を発刊(アマゾンなどで)し、
セミナーを開いていますが、統一教会に酷似しています。

特に結婚相手を「相対」と呼ぶこと、
「DNAに刻まれた」という「家系」を想起させる教義、
「時空を超えた相手と結ばれる」という結婚。

関係がないように装っていて、
どこからどうみても教えが統一教会とは矛盾が生じないのです。

是非とも、郷路先生にマークして欲しいと思っています。
Posted by あやたすく at 2009年02月18日 00:05
情報有り難うございます。

今のところ被害相談などはきていませんが、注意したいと思います。
Posted by 郷路法律事務所 at 2009年02月18日 11:52
ミロスにはまりそうでしたが、2015年終末論が出てミロス伝承者のみが生き残り救われるとされてから恐くなってしまいました。
ミロスの信者は知的集団で個人は皆真面目に人類を救いたいと思っていると思いますが、恐怖によるマインドコントロールと思考停止して神人となるという教義にも不安を感じます。
まだまだ世界人類が続く事を祈っています。
Posted by 恐怖です at 2015年03月08日 09:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日本脱カルト協会公開講座のお知らせ
    コメント(3)