さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市豊平区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年01月11日

大学のカルト対策


  



〈カルト問題のフロンティア1〉
 『大学のカルト対策』
     櫻井義秀・大畑昇 編著
 「5 青春を返せ訴訟25年-統一協会との闘い」を執筆
 発行 北海道大学出版会
 2012年12月25日 発行

 朝日新聞紹介記事→http://www.glo.gr.jp/asahi20130111.pdf

 週刊仏教タイムス紹介記事→http://www.glo.gr.jp/bukkyou.pdf

 中外日報紹介記事→http://www.glo.gr.jp/cyuugai.pdf  
タグ :カルト対策


Posted by 郷路法律事務所 at 10:20Comments(0)お知らせ

2013年01月10日

2013年スタートです。今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年末、ブログの不具合についてご連絡下さった方、わざわざありがとうございました。
日々、業務に追われていると、ホームページやブログのお世話ができなくて、
不具合になかなか気づかないんですね・・・。

文鮮明の死後、統一協会の最近の活動はいったいどうなっているのだろうと思いつつも、新たな情報収集にまでなかなか手が回りません。

被害に遭ってしまった方、遭いそうになってしまった方、「このチラシ、このハガキ何か怪しいのでは?」と思った方、気軽に情報提供頂けると嬉しいです。

被害予防のため、ご協力下さい。よろしくお願い致します。

情報提供の際は こちらのアドレスまでお願いします。
icon48glo-sapporo@hotmail.co.jp  

Posted by 郷路法律事務所 at 11:26Comments(0)お知らせ

2012年12月28日

年末年始のお休みについて

本日で年内の業務は終了です。

2012年12月29日(土)~2013年1月6日(日)まで休業させて頂きます。

今年もあまり更新できなくて申し訳ありません。

2013年もどうぞ宜しくお願い致します。   

Posted by 郷路法律事務所 at 13:31Comments(0)お知らせ

2012年04月06日

新しい生活の始まりに

中日新聞の記事を紹介します。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2012040502000111.html

気をつけなければならない宗教団体は多々ありますが、ダミーサークルの姿で近寄ってくるので
なかなか防ぐことができません。

できるだけ初期の段階で相手を見極める必要があります。

新しい生活がスタートする時期です。

どうぞお気を付け下さい!  

Posted by 郷路法律事務所 at 12:12Comments(0)お知らせ

2012年04月05日

判決について

ホームページに各種記事を掲載しました。

http://www.glo.gr.jp/saiban6.htm

この結果をもって被害予防、被害救済の道が更に開かれていくことを願います。  


Posted by 郷路法律事務所 at 10:25Comments(0)お知らせ

2012年04月03日

青春を返せ訴訟第2陣2次訴訟について

各種作業に追われる日々で、事務所のホームページやブログが放置状態で申し訳ございません。

やや日刊カルト新聞 3月29日 http://dailycult.blogspot.jp/2012/03/2.html
             4月3日  http://dailycult.blogspot.jp/2012/04/2.html 

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/361144.html

まずは、大変な思いで闘ってこられた原告の皆様の勇気と努力に心から感謝申し上げます。

原告の皆様に対して判決の報告を終えましたら、一般の皆様向けに情報を発信していきたいと考えております。
もうしばらくお待ち下さい。
  


Posted by 郷路法律事務所 at 16:56Comments(0)お知らせ

2012年01月25日

判決のお知らせ




統一協会相手の訴訟「青春を返せ訴訟第2陣2次訴訟」の判決は

平成24年3月29日13時15分と指定されました。

ホームページに記事を追加しましたのでご一読下さい。

http://www.glo.gr.jp/2ji-hanketu.html










  

Posted by 郷路法律事務所 at 15:26Comments(0)お知らせ

2011年12月28日

年末年始休業のお知らせ

本日で年内の業務は終了です。

2011年12月29日(木)~2012年1月9日(月)まで休業させて頂きます。

あまり更新できなくて申し訳ありません。

このブログの情報で被害を食い止める事ができればとても嬉しく思います。

情報を下さった皆様に感謝申し上げます。

どうも有り難うございました。

2012年もどうぞ宜しくお願い致します。  

Posted by 郷路法律事務所 at 15:42Comments(0)お知らせ

2010年06月30日

新・家系の科学





『道新』、北海道の人は親しみを込めてこう呼ぶ。道内で圧倒的な占有率を誇る『北海道新聞』のことだ。
その道新に、本紙既報【読売新聞全国版に『霊感商法』本の広告が掲載!? 】 ・【読売新聞広報は、やや日に「ノーコメント」】 ・【読売新聞に広告掲載の霊感商法本、出版社も統一協会関連? 】 の霊感商法本『新・家系の科学』の書籍広告が掲載されていた。
(やや日刊カルト新聞より)→http://dailycult.blogspot.com/2010/06/blog-post_23.html#more


統一協会員が一般市民を誘う時「家系講演会」などを利用し、この書籍に書かれているようなことを教育します。
その後、ビデオセンターなどの受講を決めてしまうと、最終的には地獄にいる先祖を救わなければならないと信じさせられ、210代の先祖全員の解怨と祝福のために、合計2000万もの献金が必要となるのです。

お金がなければ救われないのです。
どうぞお気を付け下さい。


  


Posted by 郷路法律事務所 at 10:37Comments(0)お知らせ

2010年03月19日

書籍紹介

『統一協会から愛する人を助けるために』
 (人間は機械ではなくて、心で生きている)

 マインド・コントロール研究所「編」
  いのちのことば社(2200円+税)

 
 『本書では、元信者や家族が、長く苦しかった道のりをありのままに説得力をもって語ってくれている。この本の魅力である。』
   (序文より)  櫻井義秀(北海道大学大学院教綬)

            もくじ

序文    櫻井義秀(北海道大学大学院教綬)
第一    統一協会の教え 
第二    なぜ人々は統一協会に入るのか
第三    元メンバーが見た統一協会のマインド・コントロールのメカニズム 元会員の証言
第四    恐怖心
第五    思考停止
第六    二重の自己
第七    悲しみの神様
第八    日韓歴史を利用する
第九    「役事」の儀式について
第十    自分を取り戻す脱会するまでの道のり  一家の証言
第十一  救出カウンセリングとは何か
第十二  「心情を奪われたら最後だ!」と言われて 元会員の証言
第十三  人間は機械ではなく、心で生きている
第十四  リハビリテーションとは何か
第十五  Yes, I can (そうだ、私にはできる)
      -リハビリテーション中の脱会者のために 5人の元会員の証言
第十六  「統一協会の伝道は憲法違反」郷路 征記
      あとがき
  


Posted by 郷路法律事務所 at 10:06Comments(0)お知らせ

2009年11月11日

統一教会信者の社長に有罪判決 東京地裁

世界基督教統一神霊協会(協会)信者による「霊感商法」事件で、特定商取引法違反(威迫)に問われた印鑑販売会社「新世」社長田中尚樹(52)、同社幹部古沢潤一郎(40)両被告と同社の判決が11月10日、東京地裁で言い渡されました。


時事ドットコム → http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009111000699

読売オンライン → http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091110-OYT1T01153.htm

毎日jp → http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091111k0000m040149000c.html

札幌の被害者の印鑑です。  


Posted by 郷路法律事務所 at 11:50Comments(0)お知らせ

2009年03月26日

日本脱カルト協会公開講座のお知らせ

春は新しい生活がスタートする季節です。
今春大学生になる方やご家族に是非お勧めしたい内容です。

  


Posted by 郷路法律事務所 at 11:30Comments(0)お知らせ

2009年02月04日

日本脱カルト協会公開講座のお知らせ

日本脱カルト協会公開講座2009

「カルト予防と大学の責任」

日時 2009年3月28日 土曜日 13:00~17:00

会場 北海道大学学術交流会館
    (札幌市北区北7条西4丁目、札幌駅北口より徒歩5分)

参加申し込み等 当日受付、資料代1000円 (学生聴講無料)

*スケジュール*

12:30 開場
13:00 開会挨拶
13:10 開催校挨拶・趣旨説明-
13:15 講演1-「大学のカルト問題」-櫻井義秀
13:55 講演2-「若者とカルト・カウンセリング」-ズィヴィ・パスカル
14:35 休憩
14.50 日本脱カルト協会の出版物など報告-チラシ、ビデオ、DVD、出版物
15:10 講演3-「カルト(統一協会)の勧誘方法は憲法違反」-郷路征記
15:50 休憩
16:05 パネルディスカッション-司会 西田公昭と講演者
      指定討論 平野学 
      講演者回答
      フロア 交えて質疑
16:55 閉会挨拶

趣旨

 日本脱カルト協会では、カルト問題を広く社会に認識し、予防して
もらうために情報提供の一環として毎年公開講座を開催している。
今回は、大学が学生に対するなすべき教育、安全配慮義務の一
つとして、カルトや自己啓発(心理分析、就職セミナーを摸倣する)
団体への注意・オリエンテーション事項をわかりやすく解説する。
 講演者は札幌在住の大学教員、カウンセラー、弁護士であり、
大学教育、若者のカウンセリング、人権と法という領域においてカル
トがどれほど深刻な問題をもたらすのか、事例を交えて報告する。

*講演者・司会 紹介*

櫻井義秀 宗教社会学者(北海道大学)
 2009『カルトとスピリチュアリティ』(編著)ミネルヴァ書房。
 2007『よくわかる宗教社会学』(編著)ミネルヴァ書房。
 2006『「カルト」を問い直す』中央公論新社。

パスカル・ズヴィ カウンセラー(マインド・コントロール研究所)
 2008『信仰という名の虐待からの回復』いのちのことば社。
 1999『カルトで傷ついたあなたへ』いのちのことば社。
 1997『親は何を知るべきか』いのちのことば社。
 1995『マインド・コントロールからの脱出』恒友出版。

郷路征記 弁護士(郷路法律事務所) 
1993『統一協会マインド・コントロールのすべて』教育史料出版会
 
西田公昭 社会心理学者(静岡県立大学)
 2005『まさか自分が…そんな人ほど騙される』日本文芸社。
 1997『信じるこころの科学:マインド・コントロールとビリーフ・システムの社会心理学』サイエンス社。
 1995『マインド・コントロールとは何か』紀伊国屋書店。

平野学 臨床心理士・カウンセラー(慶応大学)
 2001,2004『臨床心理士になるには』ぺりかん社。

日本脱カルト協会
設立は1995年11月、心理学者、聖職者、臨床心理士、弁護士、
精神科医、宗教社会学者、カウンセラーそして「議論ある団体」の
元メンバーやご家族等のメンバーから構成されているネットワークです。 
本会は相談機関ではありません。破壊的カルトの諸問題、カルトに関わ
る個人および家族へのカウンセリング経験についての交流およびカルト
予防策や社会復帰策等の研究をおこない、その成果を発展・普及させ
ることを目的としています。

後援
 日本学生相談学会  北海道大学学生部学生支援課・学生相談室
  


Posted by 郷路法律事務所 at 16:33Comments(3)お知らせ